2010年09月26日

フィジオセラピー、始めました。

エディの後ろ足の状態ですが、残念ながら良くなっていません。この1週間くらいは、足を引きずるだけではなく、尻もちをつくこともしばしばになってしまいました。先日獣医さんと話合ってきた際、「今後どんどん悪くなる可能性はありますか?」と聞いたら、「Absolutely」(十分あり得る)という答えでした。運が良ければ今の状態で留まるかもしれないけれど、最悪の場合は全身麻痺になることもあるそうです。とにかくこの手の病気は将来どういう結果になるか予想がつきにくいんだとか...。
結局、現在服用中の薬は続けて、更に補助療法も加えていくのが良いだろうという結論になりました。

で、早速、今週の木曜日にフィジオセラピストの所まで行って来ました。車で1時間弱のはずが、道に迷ってしまい1時間半で到着。待っていてくれたのはいかにも優しそうな感じのジャッキーという女性でした。

まずはエディの歩く様子をみたり、身体を触ったりして、状態を把握。エディの場合、腰から下がすべて弱っていて、筋肉がかなり落ちてしまっていること、背骨が真ん中で凹状に湾曲してしまっていること、特に右側が弱いこと、弱い部分をかばっているために姿勢が崩れてしまっていること、などが分かりました。こういったことは獣医さんには指摘されなかったことで、さすが専門家だなぁと感心。

状態を把握した上で、弱った筋肉を取り戻すための運動(つまりはリハビリですね)を教えてくれました。10種類程度の運動を、1日6回3セットずつです。まずは、これをしっかりやって筋力をつけ、それからハイドロセラピーも加えるのが良いのではないかということなので、しばらくこの運動をサボらずにやっていこうと思います。

あとは、獣医さんは「好きなだけさせていい」なんて言っていたお散歩ですが、ジャッキーによると、今の状態ではあまりにも筋力が落ちすぎているので、散歩をしすぎると余計に足を引きずるようになるとのこと。だから、エディが長い散歩をしたがっても、20〜30分の散歩を1日2回に止めて置くように言われました。お散歩命!のエディなので今日も文句を言ってましたが、私と主人の2人、心を鬼にしてます。

まだ始めたばかりなので効果は見えませんが、1ヶ月後にまたジャッキーに会うまでに良い変化が現れてくれたらなぁと思っています。

なんだか文章ばっかりになってしまったのでエディの写真も。アロットメントでの写真です。

リハビリ頑張るので、皆さん応援してくださいね〜。
Eddie tethered at lottie.jpg

この記事へのコメント
悪い結果が解って良かったですね。

それにより対処方が解るし、治療法もね。

改善プラクティス 頑張ってくださいね。


私はブリーダーさんから、
サルーキについて特に気になる病気が有りますかとお聞きしたら
心臓病 黒ハートには気をつけてと言われました。

VALは7歳になったらドッグドックを検診しょうと思っていますが

KNIGHTは 七五三 ごめん 反対や顔(え〜ん) 三歳で受けさせるつもりです。

Posted by VALの母ちゃん at 2010年09月29日 22:50
VALの母ちゃんさん☆

ありがとうございます。毎日のリハビリ、結構時間がかかるし大変ですけど、頑張ります!

私が認識している限りでは、サルーキで特に気をつけなければならないのは
腸捻転→あっという間に致死となるので予防が一番。対策としては、運動の前後1時間は食事を与えない、そして一度にたくさん与えないことなど。
癌→グレイハウンドにも多いようです。
交通事故→これは病気ではないですが、若くして亡くなったサルーキでもっとも多いのが事故だと思います。私は個人的に囲われた場所以外では放さないことにしています。狩猟本能がすごく強く、散歩中にいきなり猫や小型犬を追いかけてしまうことも多々あるので気をつけてください。エディは実際、うちに来て間もない頃、リスを追いかけて爆走した結果、首の怪我をしました。リードを短めに持つ癖をつけておくと、万が一爆走した際にインパクトが最小限に抑えられ、身体へのショックが少なくて済むと思います。
あと、やっぱり首・胴体が長いので脊椎系のトラブルは多いようです...。

またサルーキに関する健康管理についてまとめて投稿してみますね。



Posted by Eddie's mum at 2010年09月30日 20:27
よくなるといいですね。獣医さんと専門家と意見がちがうとなやんじゃいそうですが、やっぱり専門家の意見大事ですよね。うちもるーさんの事で獣医とブリーダーの意見が正反対で困った事がありました。でも今通っている病院の獣医さんいい感じです。たってる姿がきまってますよエディさん♪

エディさんがんばって
Posted by coty at 2010年10月18日 16:06
cotyさん☆

ありがとうございます〜。そうなんですよね、獣医さんの言ってることが100%信頼できないと治療方針も固まらないですし、できるだけ正確な診断が欲しいもんです。
エディはそんなこともあり、先週にCTスキャンを受けてきました。治療としては、今やっていることを続けることになりそうです。
またスキャン結果についてなんかも報告しますね!
Posted by Eddie's mum at 2010年10月18日 23:46