2010年05月18日

Swift(スウィフト)の到来

先週の中ごろ、今年初めてSwiftの鳴き声を聞きました。

Swiftとは、雨燕(アマツバメ)の一種で、イギリスでは晩春から夏の間に限って見ることができます。イギリスに来るSwiftたちは、アフリカで冬を過ごすのだとか。

下記のサイトに詳しく説明が載っているので興味がある方はどうぞ。
RSPB

音符マークの横にある「Play」をクリックすると鳴き声を聞くことができます。その横の「video」では空を舞う姿も見れますよ。

なんでもSwiftは羽を休めることがほとんどなく、巣作りや子育てをする期間以外は空を飛びっぱなしなんだそうです。食事は空中の虫、寝るのも飛びながらというのだから驚きです!

私にとってはSwift=夏の到来なので、Swiftの姿をみるとワクワクしてしまいます。寒い日が続いていた最中に到来したので大丈夫かなーと心配でしたが、今週からどんどん暖かくなるという予報なので安心しました。

ニックネーム Eddie's mum at 17:22| Comment(2) | 日記 Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久し振りでございます〜。
エディ君は元気ですか?
やっと夏らしくなってきましたよね。
今日は北部も、とーっても暖かいです。
リーマスもゴキゲンで庭で日向ぼっこ中です。
しばらく、この気候が続くといいですよね。
Posted by Seiko at 2010年05月18日 18:16
おー!Seikoさ〜ん!!!お久しぶりです。Hello
ホント、やっと長ーい冬が終わりましたね。お日様が出ると妙にありがたく感じませんか(笑)?エディは元気です☆相変わらず言うこと聞かないですけど(笑)。今日も自転車に乗った人に襲い掛かろうとして冷や汗かきました。顔(汗)
リーマス君も元気ですか?また私もそちらにお邪魔しますね〜。よかったらまた遊びに来てください。犬(笑)
Posted by Eddie's mum at 2010年05月19日 18:17