2008年06月23日

良性でした!

エディの病理検査の結果は、良性の腫瘍ということでした!

悪性腫瘍でなくて本当に良かったですが、あんなに大掛かりな摘出手術って必要だったのかなと、また別の心配(後悔?)が出てきます。

今回は、診察から今まで、正直かなり不満いっぱいの通院になってしまったんです。この病院は評判が良かったので今回初めて行ってみたんですが、まるっきり期待外れでした。

というのが、まず診察、手術、アフターケアで通院した際に見てくれた獣医さんが毎回違うので、質問とかしようと思っても、獣医さん自身がエディの状況を把握してないので埒が明きませんでした。そして、最初に合意して予定されていた処置とは、まったく違う手術になってしまったことが、なんとも不可解です。エディが麻酔下だったときに貰った電話で説明された処置とも違っていたし、今から思うと、病理検査なんて、針を入れて組織を取れるんじゃないかと思うんですけど、どうなんでしょう?

で、そんなことを知り合いの愛犬家の人たちに話していたら、「あー、あの獣医は、最近になってすごく評判が下がってるのよ。なんでも、必要ない治療や手術をやってお金儲けしてるって話だし」なーんて言うじゃないですか!もしそれが本当なら、絶対許せないです。エディも表面的な手術とは言え、かなり辛そうでしたし、もし可能ならあんな思いはさせたくなかったって思います。

なんか愚痴ってますが(笑)、皆さんはどう思われますか?獣医さんってなかなか良し悪しの判断がし難いです(涙)。日ごろからの健康管理が、一番大事ですよね。

ニックネーム Eddie's mum at 19:44| Comment(19) | 日記 Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に良かったですね。

せっかくお知り合いになったのに
大好きなeddie君が、、、なんてチラッと
なにしろ、検査のつもりが手術だったから。

日頃のスキンシップもこれから大切になりますね。
しこりが有っても気が付かないと後に
後悔が残りますしね。

私が今行っているvet.はお一人でされています。
通常の診察(valは夏場に痒い痒い病持ち)では
毎回同じ先生の方が状態を知って頂けているから
良いと思います。

でも、病院選びって慎重にしないとね。
やはり口こみを信用するしかが 本音ですけど。

本当に安心しました。
Posted by VALの母ちゃん at 2008年06月23日 22:06
ひろみさん お久しぶりです^^
久々にお邪魔したらエディの手術の記事が出ていて心配に思っていましたが、良性で順調に回復しているとの事で本当に良かった!

それにしても合意した事と違う処置がされていたのは問題ですよね。獣医によっても処置や治療方針が違ったりして、信頼の出来る獣医に出会うのも大変・・・。

どうぞエディお大事に!
Posted by KT at 2008年06月24日 17:51
VALの母ちゃんさん☆

本当にご心配を掛けました(涙)。今回は検査だけのつもりでゆったりと構えていたら、結構な手術になってしまって、エディはもちろん私達も憂鬱でした。

文字通りのスキンシップが本当に大切だと思います。動物はここが痛いとか言えないし、すべてが飼い主にかかっていますもんね。

今回行った獣医は、なんと獣医さんが20人近く勤務するちょっとした大病院みたいな感じです。こじんまりした獣医さんの方が良いなと思いました!

VALちゃんの痒い痒い病も良くなると良いですね。
Posted by Eddie's mum at 2008年06月24日 19:45
KTさん☆

ご無沙汰しています〜!心配して下さってありがとうございます!おかげさまでかなり良くなって来ました。

獣医選びって、いつもかなり悩みます。ケントに住むようになってからいつも近所の獣医さんに行ってたんですけど、今回変えてえらい目に遭いました...。これからはまた、いつもの獣医さんです。

ジェイミーちゃんはどうしてますか?もうだいぶ大きくなったんでしょうね!また、アロットメントのお話もできると嬉しいです(クックパッドに入会しなければ!(笑))♪
Posted by Eddie's mum at 2008年06月24日 19:50
あぁ〜良かったです!安心して力が抜けました犬(笑)エディ君が元気になって何よりです。。確かに獣医さん選びも大変ですよね。
口コミも有力ですが、やはり最終的には自分が行ってみて雰囲気や先生と合うかどうかが
大切なのかな、と今までの経験を通して感じます。お大事に♪
Posted by りえ at 2008年06月24日 21:46
良かった!!
本当に良かった!!

コンセントフォームにサインをする時に、
そこに書かれてある以外のことは、
ちゃんと電話で飼い主から許可を受けて
初めて行なう、というのが鉄則だと思う。

そこが、多分、あやふやになってたんだね。

今回の場合、もし針を刺して採取できる
(私は動物病院でまだ一度も見たことが
ないんだけれど)としても、それにはやっぱり
全身麻酔をするかも知れない ・・・。
そうなると、サイトハウンドの場合、
ガスの麻酔がとても難しいことが多い為に、
できるだけ、麻酔は一度で済ませるように
することを最善にしたいのかも ・・・。

万が一、悪性だったら、取らなくては
いけなかったし、そうじゃないとしても
残しておくより取っても害は無いのじゃないか、
それに病理に出せるから、
一度の麻酔(リスク)ですべてが行なえる、
そういうことだったんじゃないかな、って
私なりに思ったよ。

でも、ちゃんと飼い主さんが理解できるように、
獣医師が伝えるべきだったよね。

大変だったけど、でも何より、エディーが
元気で笑ってくれて、嬉しい!!!

お疲れ様でした!!!
Posted by やっこ at 2008年06月25日 04:27
良性でよかったです。うちも病理検査は、注射でおこなったのですが獣医さんにいわれたのは、あくまで注射でさして採取した箇所の結果であってさす場所によっては、結果が違う場合があるそうです。でもそれは、めったにないけどといわれました。
手術は、本当心配ですよね。
しかし、金儲けのためにしたのだったら本当ゆるせないですよね・・・
そうでないと信じたいけど・・・そんな噂があるのでは・・・
誤解のないようにきちんと細かく報告してほしいですよね。なんかあってからでは、遅いわけですから

エディーさんが元気になって本当よかったです
Posted by coty at 2008年06月25日 19:53
先ほど書き忘れましたが、ルーさんは、元気ですよ。シコリの跡は、ありますが、シコリは、かなり小さくなりました。蚊にさされたような感じに。
でも、気になるようで時々ナメナメしてまして、その周辺がハゲちゃってます(泣)かといって、服をきせると暑いだろうしなので見張ってます(笑)念の為に2週間に1回は、病院に診せにいってます
Posted by coty at 2008年06月25日 19:58
りえさん☆

エディはほとんど普段通りに振舞うようになりました♪傷口も、一番大きいのだけ少し腫れて赤いんですけど、後はかなり良くなってます!
獣医さんの雰囲気や、先生との相性が大事だと私も思います。今回はヘルプが必要だった時に、獣医が一向につかまらず、手術から2週間経った今でさえその先生とは話が出来ていません...。やっぱり、色々話を聞いてくれる所が良いなと思いました。

本当に色々とご心配して下さってありがとうございました!
Posted by Eddie's mum at 2008年06月27日 18:05
やっこさん☆

今回のことでは、色々教えてくれて本当にありがとう!こういう時、自分にももう少し知識があったらなぁってつくづく思うわ...。

手術は「不要」ではなかったのかもしれないけど、やっぱりちゃんと説明して欲しかったなと思う。それに何と言っても、獣医が捕まらないのがひじょーに困るわ!

大きなクリニックよりも、小さな所の方が安心できると思っちゃった。獣医さんの仕事って、単に手術するだけじゃなくて、患者(ペット)の飼い主とのコミュニケーションも大事だと思うし、「手術終わったから私の仕事も終わり」みたいな態度を取られると不信感が募ってしまう!

でも、何よりエディが良くなってくれたし、ホントにほっとしたよ。

本当にありがとうね!
Posted by Eddie's mum at 2008年06月27日 18:24
cotyさん☆

ルーさんの検査は注射だったんですね。こういうことって、ネットで調べても情報がありすぎて頭が混乱するので、体験談を聞かせてもらえると本当に助かります!
手術はやっぱり、すごく心配です。最近は危険性が低い麻酔になってると言われても、ほんの少しでも危険が存在する限り、心配でたまらないんですよね。

この獣医さん、あまりにも規模が大きすぎるんだと思うんですよ。とにかく、獣医さんに話を聞いてもらえない!だから、色々とよからぬ評判が広まってるんだろうと思います。

ルーさんが元気と聞いて、とっても嬉しいです〜!しこりも小さくなって本当に良かったですね!ナメナメしちゃうのは困っちゃうけれど、日本だと確かに服は暑いだろうし、じーっと見張るしかないですね(笑)。

本当に色々とありがとうございました!またエディの写真でも載せますね♪
Posted by Eddie's mum at 2008年06月27日 18:31
うんうん、本当にそうだよね。
コミュニケーションって基本だよね。
ちゃんと、相手(飼い主さん)が
納得しているのか、理解しているのか、
そういうことの確認を、時間がないとか
色々な理由で怠ってはいけない。

そこで働く人、それぞれが、1つのケースに
ちらっと関わるだけで、誰が何をしてるのか
わからないような ・・・

そんな病院だと、困るよね。
大きな所だとそういうことがあるんだろうな。

でもでも、エデイ!!!
万歳っっ だね!! ほんと、良かったっす。

うひっっ(←嬉しい叫び声)
Posted by やっこ at 2008年06月28日 02:47
良かった〜!悪性じゃなかったんですね!
結果が出るまではドキドキですよね・・・。
一般的かどうかは分りませんが、ガイアがシコリが出来た時も、病理検査に出すには手術が必要だと言われました。ただ、悪性かどうかは見れば分るそうで、ガイアの場合は悪性ではないので病理検査の必要はないといわれました。その後治って再発もしてません。
病院選びはホント大変!
それにしても、今回エディ君がかかった病院はヒドイと思います。ん〜、患者の状態も把握してないような獣医が診るなんてありえないです・・・。

Posted by ちぃ at 2008年06月29日 16:32
やっこさん☆

やっぱり獣医さんは大きすぎると良くないなぁって感じたよ...。それに動物はどれだけ痛いとか、どうして欲しいとか言えないだけに、余計に心配しちゃうんだよね。

今回も心配で心配で、色々質問とかあったのに結局だれにも話が出来なかったし。

エディはね、もうほとんど傷口も赤みが無くなって来たし、行動パターンもいつもに限りなく近くなってきたよ(笑)。

本当にありがとうね〜!
Posted by Eddie's mum at 2008年07月01日 18:14
ちぃさん☆

ありがとうございます〜。良性で本当に良かったです♪今回は色々と改めて考えさせられました。ガイア君は検査しなくて済んで本当に良かったですね〜!手術は可能な限り避けたいですもんね。

今回の獣医さんにかかることは、今後はもう絶対にないです(苦笑)。通院した間、動物のことを第一に考えてくれているって感じがしなかったし、良い感じがしませんでした。
先生って、腕はもちろんだけど、人間性もすごく大事ですよね!
Posted by Eddie's mum at 2008年07月01日 18:26
今日、でっかいテスコに行ったんだ。
そしたらね、キャッスのあれ!!
2種類で、水色に白い水玉か、白地に
結構、ファンキーな花柄か、
どっちかで売ってあったよ!!

送ろうか??

もし、よかったら、うちのコメントで
良いので、お返事、下さい〜〜〜。
Posted by やっこ at 2008年07月07日 05:23
やっこさん☆

せっかく連絡くれたのに、返事が遅くなってゴメン〜!!!

これからそちらに言ってお返事するわん♪
Posted by Eddie's mum at 2008年07月11日 01:09
遅ればせながら、良性で本当によかった!
私もホッとしたわ〜。
リーマスが2才前くらいの頃、目の上(眉毛のあたり)に
ニキビみたいなのが出来て、それがみるみる小豆大に大きくなって
かかりつけの獣医さんが学会で海外出張中だったから
別の病院に行ったの。針を刺して、その場で顕微鏡で見て
おそらく良性だけど、悪性に変わることもあるから
手術で取りましょうって言われて、もちろん手術は出来るだけさけたいから
ちょっと考えさせて下さいって返事して
かかりつけの先生が帰ってくるなり、診てもらったの。
そしたら、見ただけで『あ〜、これは若い犬特有の良性腫瘍で
自然消滅するから大丈夫。薬もいらないよ。』って。
本当に、その通り1ヶ月くらいでキレイになくなっちゃいました!
獣医によっては、即手術!って先生もいるから困るよね。。。
Posted by Seiko at 2008年07月13日 08:29
Seikoさん☆

こんにちは〜!心配をお掛けしましたー。

リーマス君もそんなことがあったのね...。ネットで色々調べてたら、やっぱりああいうおできっぽい小さいものは、自然に無くなることが多いみたい。

獣医さんには大きく分けて2つのタイプがあるよね。出来るだけ犬の負担にならないよう様子を見ましょうっていうのと、手術できる機会は逃さないってタイプと...(汗)。とにかく今回の手術はエディの身体への負担が大きかったのが目に見えて分かって本当に心配だった(涙)。手術が終わった直後の夜は、もしかしたらエディを失っちゃうかもなんて思ったもん。

これからは普段からの健康管理にいっそう気をつけるわ!

心配してくれて本当にありがとうね〜。
Posted by Eddie's mum at 2008年07月16日 01:24