2009年02月24日

白鳥の災難&釣り人へのお願い

この間もちょこっと写真を紹介した、公園(GravesendにあるGordon Park)の白鳥夫婦。

IMGP5253.jpg A couple of swans in Gordon Park.jpg

毎年仲良く、越冬と繁殖のため夫婦でGravesendにやってきます。私もちょくちょく餌をあげたりして、毎朝白鳥に会うを楽しみにしているのですが、今月になって2度も、オスのほうが釣り針の被害に遭いました。

一度目は足に釣り針が刺さって貫通。RSPCAが釣り針を抜き取りました。二度目はそのたった2,3日後。のどに釣り針がささり、糸が首に絡まって出血していた(これは後ほど、釣りにくる小学生たちが意図的にやっていたことが発覚)のでまたRSPCAが来たのですが、「手術無しでは釣り針は取れない。繁殖期にメスから離すとトラウマが大きすぎる。最近の釣り針は時間が経つと分解されるから」と言って、釣り糸だけ除去して帰ってしまったそうです(お散歩仲間の言)。でも、分解されて無くなる釣り針より、ステンレスの釣り針の方がずっと多い気がするんですけど...。心配です...。

この人工池、釣りは「Fishing License(釣りの許可証)」を持っている人のみOK。でも、実際は子供から中年まで、幅広い年齢層の「許可証不所持」な釣り人でにぎわいます。魚の繁殖期間になると釣りは全面禁止。それでも無視して釣りする人が後を絶たない。夏場になると、テントを張ってそこに住み込みするグループもたくさん出現し、ゴミ(釣り用具にとどまらず、食べ物の包装や、缶、果てには使用済みのオムツまで!)をそこらじゅうに散らかしていくんです。

最近では、犬の散歩に来る人たちの多くがうんざりしているんですが、肝心のお役所が行動に出てくれないから状況も改善されない...。なんとも歯がゆいです!顔(ぷんっ) 

白鳥だけでなく、ほかの野鳥も釣り糸に絡まって何羽も死んでいるんです。顔(泣) エディも危うく釣り針が足に刺さりかけたことも。
こんな小さな公園でさえこうですから、世界中で釣り糸&釣り針の被害に遭っている動物ってどれだけ居るんだろうと考えてしまいます。

釣りをする方たち、釣り糸&釣り針はきちんと片づけてください。お願いします。自分の子供が釣り好きっていう方も、今一度釣りのマナー教育をお願いします。

ニックネーム Eddie's mum at 00:50| Comment(7) | 日記 Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

2日続けてお散歩お休み

お散歩が大好きなエディ。毎朝(雨が降っている日を除いて)、起床してすぐに散歩に出かけ、1時間〜1時間半くらい歩きます。でも昨日と今日は二日続けてお散歩はお休み...。今週前半に雪の中でお散歩した際に肉球に軽い怪我をしてしまったからなんです。犬(泣)

火曜日の朝は、月曜日の午後に少し解けた雪がカチカチに。
水曜日の朝は、火曜日の午後にみぞれ状になった雪がガチガチ&ツルツルの氷板に!あまりにも歩きにくくて散歩の半ばで引き返したほどでした。

怪我は前足両方の大きな肉球の端っこ。皮がすこしめくれていて、出血はないもののしきりに舐めるので、大事を取って2日間お散歩を休みました。

かわいそうだけど、こうやって↓沢山遊べたからヨシとしようね、エディ!

IMGP5279.jpg Bum up in the air.jpg

IMGP5287.jpg Eddie flying.jpg

IMGP5288.jpg Having fun with Daddy 2 .jpg

IMGP5289.jpg Having fun with daddy 2 .jpg
ニックネーム Eddie's mum at 20:00| Comment(6) | 日記 Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

雪、雪、雪!

昨日のお昼頃からちらつき始めた雪が、夜になって本格的に降り始めました。そしてあっという間に積雪、今朝は辺り一面の雪景色です!雪

雪となったら居ても立ってもいられない人(?)が...。
IMGP5227.jpg Eddie with cuddly toys.jpg


いつもよりちょっと早めに出掛けたら、お友達のタイソン君(スカイテリアのミックス)に会うことができました。
IMGP5245.jpg Eddie & Tyson in the snow.jpg


遠くにいるジャーマンシェパードに目が釘付けのエディ
IMGP5246.jpg Eddie staring at a dog in distance.jpg


テムズ川を挟んだ向かい側、エセックス州にあるティルベリー発電所(Tilbury Power Station)
IMGP5248.jpg Tilbury Power Station (snow).jpg


見渡す限り雪、雪、雪!
IMGP5250.jpg Eddie in the snow (prom).jpg


公園の中ももちろん真っ白!写真には写っていませんが、いつもなら人気のない公園に沢山の若者たちが居て、雪合戦をしたり写真撮影をしたりしていました。
IMGP5251.jpg Eddie in Chantry Gardens.jpg


いつも一緒にいてとても仲が良い白鳥の夫婦。実は現在、雄の方の右足に大きな釣り針が刺さっていて、すごく心配なのです(これはまた別の投稿で詳しく...)。
IMGP5253.jpg A couple of swans in Gordon Park.jpg

毛むくじゃらなエディのあんよは雪球だらけ!肉球のあたりに大きい雪球が出来るとびっこを引いて歩けなくなるので、手で取り除いてやります。
IMGP5256.jpg Snowballs on Eddies Paws.jpg


家に到着してしばらくすると、また雪がちらつき始めました。朝食後、どうしても裏庭に出たい!とせがむエディを出してやりました。エディの頭に落ちた雪、見えるかな(写真をクリックすると拡大します)?
IMGP5266.jpg Snow on Eddies Head.jpg

今回の雪は、およそ20年ぶりの大雪なんだそうです。にしてはあまり積もってないような...(笑)。でも、いつものべたべたしたみぞれ状の雪とは違い、とてもきれいなパウダースノーです。残念ながら、段々と解けてきているようですが。でも、こうやって更新している今も雪が振っているんですよ♪さらに積もってくれないかなー。

イギリスの今冬は、まれに見る寒さだそうです。興味のある方は、ガーディアンのサイトにあるこちらの記事をどうぞ。
ニックネーム Eddie's mum at 20:42| Comment(4) | 日記 Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする