2008年06月23日

良性でした!

エディの病理検査の結果は、良性の腫瘍ということでした!

悪性腫瘍でなくて本当に良かったですが、あんなに大掛かりな摘出手術って必要だったのかなと、また別の心配(後悔?)が出てきます。

今回は、診察から今まで、正直かなり不満いっぱいの通院になってしまったんです。この病院は評判が良かったので今回初めて行ってみたんですが、まるっきり期待外れでした。

というのが、まず診察、手術、アフターケアで通院した際に見てくれた獣医さんが毎回違うので、質問とかしようと思っても、獣医さん自身がエディの状況を把握してないので埒が明きませんでした。そして、最初に合意して予定されていた処置とは、まったく違う手術になってしまったことが、なんとも不可解です。エディが麻酔下だったときに貰った電話で説明された処置とも違っていたし、今から思うと、病理検査なんて、針を入れて組織を取れるんじゃないかと思うんですけど、どうなんでしょう?

で、そんなことを知り合いの愛犬家の人たちに話していたら、「あー、あの獣医は、最近になってすごく評判が下がってるのよ。なんでも、必要ない治療や手術をやってお金儲けしてるって話だし」なーんて言うじゃないですか!もしそれが本当なら、絶対許せないです。エディも表面的な手術とは言え、かなり辛そうでしたし、もし可能ならあんな思いはさせたくなかったって思います。

なんか愚痴ってますが(笑)、皆さんはどう思われますか?獣医さんってなかなか良し悪しの判断がし難いです(涙)。日ごろからの健康管理が、一番大事ですよね。

ニックネーム Eddie's mum at 19:44| Comment(19) | 日記 Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

術後の経過

手術からちょうど1週間が経ちました。1週間でこんなに回復するもの?って言うくらい元気になってきて一安心!

術後間もなく、エディが傷口を舐めるようになったので、夫のTシャツを2枚エディ用に改造してみました。

IMGP4836 Hip-hop Eddie.jpg

胸囲が異常に(?)でかいエディのために、あちこち切り込みを入れたり、上手くフィットするようリボンを付けたりしています。チェーンのハーフチョーク首輪も相まって、なーんとなくヒップホップな雰囲気がすると思うのは私だけでしょうか(笑)。

検査の結果はまだ出ていないので、落ち着かない気分ですが、エディがいつものようにイタズラをするようになったので嬉しいです。かわいい
ニックネーム Eddie's mum at 23:21| Comment(8) | 日記 Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

エディが手術を受けました

エディの胸部に硬いしこりがあることに気付きました。おまけに、小さなおできのようなものも2つ...。そこで早速獣医さんに予約を入れて月曜日に診察を受けたところ、「レントゲン検査しましょう。おできは多分、水泡のようなものだから、注射器で水を出すだけになると思います」との事でした。全身麻酔になるけれど切開手術する訳じゃないって話だったので、ついでにデンタル(歯のクリーニング)もお願いし、昨日12日の木曜日に予約を入れて朝早くにエディを連れて行きました。

水曜日のよる7時から絶食で、当日の朝7時からは水も絶ち...手術の時間ははっきりと分からないから、一日家で待機。そうすると午後、獣医さんから直々、「同僚の獣医数名と相談した結果、レントゲンせずにそのまま摘出すべきという話になりましたが良いですか?他のおできも摘出し、すべて病理検査に出します」と電話がありました。
で、その後また電話があり、夕方7時以降に帰宅できるとお知らせがあり、いそいそと夫婦そろって迎えに行きました。

会計を済ませて待っていると、聞きなれたエディの足音が...エディ〜!!!と興奮しつつ近寄った時、傷跡の大きさにびっくり..。小さなおできがあった2箇所はそれぞれ5cmくらいの切開傷があり、しこりがあった胸部に張られたガーゼは血で染まっていました。

取りあえず、早くエディを家に連れて帰りましたが、「注射器で水を抜くだけだったハズが、どうしてこんなに大きな傷口に?もしかして悪性の可能性があって大きく切り取ったのか?エディを酷い目に合わせてしまった...。」などなど色んな思いが浮かんで来て、ちょっと落ち込んでます。

でも、救いだったのが、帰宅したエディがすぐさま台所に向かい、ご飯を要求したこと(笑)!少なめのご飯ならOKと言われていたので、エディが大好きなマカロニと缶に入ったドッグフードを混ぜてあげたら、もっと欲しそうな顔をしていました。

で、その後はベッドに行って延々と12時間くらい眠りました。今朝も食欲あって、ちゃんとトイレにも行ったけれど、やっぱり辛そうで心配です。

こういう時って、もっと自分に出来ることがあったらと思います。今日、後で獣医さんと少し話をして、色々質問する予定です。また経過報告しますね。
ニックネーム Eddie's mum at 19:25| Comment(18) | 日記 Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

大量に収穫...

全て遅めのスタートになってしまった今年のアロットメントですが、一つだけ、食べきれないほど収穫できているものがあります。

それは...

IMGP4760  Globe Artichokes.jpg

アーティチョークです!

イタリアやフランスで珍重されている野菜ですが、日本でも最近は食べられるようになって来てるんじゃないでしょうか?野菜といっても、食用にするのは花の蕾で、確か和名は「朝鮮アザミ」だったと思います。

私が植えているのは、2年前に種から育てたものです。今では私の背丈に近いくらい大きくなって、せっせと蕾を付けてくれてますが、あまりにも大量に出来ちゃって、食べるのが追いつきません!今もアロットメントの苗には20個くらい大きな蕾が付いています(嬉しい悲鳴!)。そのまま放置しておけば、すごーく綺麗な青い花が咲きますが、咲かせてしまうと苗が弱り、新しい蕾が出てこなくなるので収穫するようにしています。

最近はイギリスのスーパーでも出回るようになったアーティチョークですが、好き嫌いがはっきり分かれるようですね。味はなんとも形容し難いですが、独特の甘みがあって、私は大好きです。顔(イヒヒ)

またアロットメントに行った時に写真を撮ってきま〜す。
ニックネーム Eddie's mum at 17:35| Comment(4) | 園芸 Gardening | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

何だかいつも言ってますが...

大変ご無沙汰しています!

最近は仕事がらみで鬱々とした気分になっていたので、しばらくブログの更新をお休みさせてもらっていました。皆さんの所にもお邪魔していなくてごめんなさい!

イギリスは雨続きですが、さすがに6月となると暖かいです。今年は野菜作りも遅めのスタートになってしまい、大好物の唐辛子、茄子、トマト以外はやっと種まきしたところです(汗)。

肝心のエディはと言うと...相変わらずです!強いて言えば最近急に、また自転車に吠えるようになってしまったくらいでしょうか。今年の3月末で、うちに来てから4周年を迎えました♪当初に比べると穏やかになったなーってしみじみ思います。

今後またポツポツと投稿していきますので、宜しくお願いします!

IMGP4794 Eddie with frog pillow.jpg
僕からもよろしくです!犬(笑)
ニックネーム Eddie's mum at 20:04| Comment(4) | 日記 Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする