2011年12月31日

良いお正月を...!

日本ではもう、大晦日ですね。でも、新年になってから読んで下さる方のほうが多いかな?

2011年は皆さんとご家族にとってどんな年になったでしょうか?

我が家では、2010年の年末近くになって、第一子となる長女が生まれました。そのちょうど一ヶ月後に義父が亡くなったのですが、その時には長女の存在に救われました。また、皮肉なことに、長女の誕生を前後してエディの病状が劇的に悪化し、そのため、2011年は慣れない育児に苦戦しつつエディの難病とのバトルとなりました。

エディは長女に対して、とてもいい子でいてくれました。病院から連れ帰った長女をエディと対面させた時は、少しフンフンと匂いを嗅いでチェックしたりと好奇心いっぱいのようでしたが、その後はいつも遠くからじっと見守るような感じでした。その辺はまたそのうち別記事で...。

下の写真は去年の12月30日に撮ったものです。
IMGP6160_edited.JPG

ま、そんな訳で自由な時間はほぼ皆無の1年だったため、これまで取り組んできた趣味の野菜作り、お菓子作り、その他のあらゆる手作りから遠ざかってしまいました。授乳中など、手がふさがっていた時でもできるテレビ鑑賞はかなりしていた気がしますが(笑)。2012年は是非、趣味を再開したいなと思っています。

来年の抱負は...と考えると他にも色々思いついてしまい、つい欲張ってしまいそうですが、なんと言っても1番大事だなと今年痛感した「健康」に気をつけたいと思います。

2012年が皆様にとって素敵な一年になりますように!


ニックネーム Eddie's mum at 07:11| Comment(4) | 日記 Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

エディに代わり、ご挨拶

長い間、勝手に更新をお休みさせて頂いていました。その間も本ブログに遊びに来てくださっていた皆さん、ありがとうございます。

ブログ再開がこのようなお知らせになってしまったのは残念ですが、9月1日木曜日の午後、エディが天国へ旅立ちました。悩みに悩んだ末、断腸の思いで決断した安楽死です。

更新をお休みしていた間、色々なことがありました。最初、椎間板ヘルニアによるものだと思われていた後ろ脚の麻痺ですが、今年の春にMRIスキャン、DNAテストなどを行った結果、実はCDRM(DMともいう)という不治の病によるものであるということが分かりました。その時点で既に病状が悪化しており、4月末にはとうとう自分で歩けなくなりました。くいしんぼなエディでしたが、散歩はそれよりも好き。そんなエディが散歩できなくなれば、幸せなはずがありません。でも、折角、春が来て、これから夏が来るという時に安楽死させてしまうことには抵抗を感じました。厳しい冬の間、あれだけリハビリを頑張ったのに、夏を楽しまないまま逝かせるなんて…。結局、夫とじっくり話し合い、車椅子を試してみることに決めました。

最初は歩くのを拒んだエディも段々と車椅子に慣れ、4ヶ月の間車椅子でのお散歩を楽しむことができました。でも、8月になってからは排泄が困難になり、8月末には夜の間にたびたび起きるようになりました。また、最後の頼みの綱となっていた前脚の筋力も衰えてきて、散歩中にガクリと前脚から崩れるように転んだりすることも出てきました。
そのまま、エディに頑張り続けさせることは、私達の感情を優先してしまうことで、エディにとっては苦痛なことだと感じ、安楽死を選びました。

今日でちょうど3ヶ月ですが、それでもまだまだ精神的に回復できていないため、更なる詳しいことは、これから少しずつご報告させて頂きたいと思っています。
エディがいなくなったのにエディのブログを続けるのも何だかおかしな話ですが、私としては、エディのお陰で知り合うことができた皆さんとこれからも繋がっていたい、という気持ちが強く、また、これまで書きそびれていたエディのお話なんかも書いて残していきたいとも思っています。

これまでエディのことを可愛がって頂き、ありがとうございました。そして、今後ともよろしくお願いいたします。


Eddie's mum
ニックネーム Eddie's mum at 03:40| Comment(2) | お知らせなど Announcement | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

今冬初の雪!

タイトル通り、今冬初めての雪です!昨晩ちらほら降り始めた雪が今朝の2時半ごろにはうっすらと積もり、朝7時の時点では5cmくらいになっていました。普通、初雪だと積もるってこと無いんですけど、この1週間くらいすごい寒さで最高気温が0℃前後だったりするので、降った雪がそのまま残ってくれたようです。

これは今朝、寝室の窓から撮った写真。
FirstSnow.jpg

この後もほぼ一日中振り続けていて、午後3時半の現在、8cmくらい積もってます。みぞれやぼたん雪、あられなど、色んな種類の雪が変わるがわる降っていて面白い。雪

一応、いつもどおり勤め先に出て行った夫は早めに帰ってきました。この分だと、明日はお勤めがお休みになるかも。

ついでにと言ってはなんですが、これは土曜日に森で撮ったエディの写真。この時も霜が降りていて超〜寒かったです。

EddieInAshenbank.jpg

こちらは動画。ちゃんと見れるかな?


ニックネーム Eddie's mum at 00:38| Comment(6) | 日記 Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

かぼちゃ

今年は今ひとつの天候(毎年?)と、ちょうど種まき&植え付けに忙しくなる4月に妊娠が分かったことが重なり、アロットメントは放置状態です(汗)。

そんな中でなんとかぎりぎりセーフといった感じで植えつけたかぼちゃに実が成りました。

「みやこ」かぼちゃ
Miyako_kabocha.jpg

「プッチーニ」ミニかぼちゃ
puccini pumpkin.jpg

どちらもまだ熟してないので収穫はできません。霜が降りると株が死んでしまうので、温かめの気温が続くように祈るばかり!

みやこかぼちゃは2株植えてそれぞれ実が一つ。プッチーニの方は4株植えたのですが、どの株も大小数個の実がついているので楽しみです。

プッチーニは大きくなってもせいぜい直径10cm程度なので、一人で一個平らげられてしまいそう。中をくりぬいて具を詰めたグラタンのレシピなんてのもネット上で見かけました。どうやって調理しようか今から楽しみです。
何かおすすめのレシピとかあれば、教えてもらえると嬉しいです。
ニックネーム Eddie's mum at 19:58| Comment(2) | 園芸 Gardening | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

フィジオセラピー、始めました。

エディの後ろ足の状態ですが、残念ながら良くなっていません。この1週間くらいは、足を引きずるだけではなく、尻もちをつくこともしばしばになってしまいました。先日獣医さんと話合ってきた際、「今後どんどん悪くなる可能性はありますか?」と聞いたら、「Absolutely」(十分あり得る)という答えでした。運が良ければ今の状態で留まるかもしれないけれど、最悪の場合は全身麻痺になることもあるそうです。とにかくこの手の病気は将来どういう結果になるか予想がつきにくいんだとか...。
結局、現在服用中の薬は続けて、更に補助療法も加えていくのが良いだろうという結論になりました。

で、早速、今週の木曜日にフィジオセラピストの所まで行って来ました。車で1時間弱のはずが、道に迷ってしまい1時間半で到着。待っていてくれたのはいかにも優しそうな感じのジャッキーという女性でした。

まずはエディの歩く様子をみたり、身体を触ったりして、状態を把握。エディの場合、腰から下がすべて弱っていて、筋肉がかなり落ちてしまっていること、背骨が真ん中で凹状に湾曲してしまっていること、特に右側が弱いこと、弱い部分をかばっているために姿勢が崩れてしまっていること、などが分かりました。こういったことは獣医さんには指摘されなかったことで、さすが専門家だなぁと感心。

状態を把握した上で、弱った筋肉を取り戻すための運動(つまりはリハビリですね)を教えてくれました。10種類程度の運動を、1日6回3セットずつです。まずは、これをしっかりやって筋力をつけ、それからハイドロセラピーも加えるのが良いのではないかということなので、しばらくこの運動をサボらずにやっていこうと思います。

あとは、獣医さんは「好きなだけさせていい」なんて言っていたお散歩ですが、ジャッキーによると、今の状態ではあまりにも筋力が落ちすぎているので、散歩をしすぎると余計に足を引きずるようになるとのこと。だから、エディが長い散歩をしたがっても、20〜30分の散歩を1日2回に止めて置くように言われました。お散歩命!のエディなので今日も文句を言ってましたが、私と主人の2人、心を鬼にしてます。

まだ始めたばかりなので効果は見えませんが、1ヶ月後にまたジャッキーに会うまでに良い変化が現れてくれたらなぁと思っています。

なんだか文章ばっかりになってしまったのでエディの写真も。アロットメントでの写真です。

リハビリ頑張るので、皆さん応援してくださいね〜。
Eddie tethered at lottie.jpg